2011年11月17日

息子2歳

最近はmixiに加え、FaceBookやらtwitterやらと、いろいろ中途半端に使っているので、ブログが放ったらかしですが、日常の楽しいこともいつものフランスのイヤなことも何もかも含めて、相変わらずで、みんな元気です。
いよいよ、アレッサンドロも2歳!
時々、叫んだり聞かなかったりと魔の2歳児が垣間見え、叱られることも増えて、時には泣き叫んでいますが、成長の過程だから。。と、お互いがんばってます。
トイレトレーニングは全く進みませんが、私もきっちり真剣には取り組んでないので、当然と言えば当然。
おむつが汚れたら、教えてくれるようになったので、彼のペースで続けていきます。

toriaezu 035.JPG toriaezu 023.JPG
(マミー&パピーの家で誕生日のお祝い。帽子好きの彼に私が贈ったのは、この帽子。)

toriaezu 061.JPG toriaezu 072.JPG
(家では初めてのものは大抵「Non.」と言って手をつけないのに、みんながいるところでは気がすすむらしい。ケーキ食べてます、初めて。)

toriaezu 120.JPG toriaezu 127.JPG
(今日は、サンマロの写真スタジオで2歳記念を撮ってきました。出産祝いに、アメリカに住むKちゃんからいただいたスーツ。首周りがきつくなってしまったので、ネクタイができなかったけれど、これはこれでね。出来上がりを待つ間に、失礼ながら。サックス持ったら、スカパラの一員みたいです。)





posted by bibo at 10:53| パリ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

歯と琥珀

ようやく上の歯の5本目6本目が生えてきたアレッサンドロ。
それが、どうにも気持ち悪いのか痛いのか、一日中、機嫌が良くない。
「趣味なのか。。」と思うくらい、食べることに貪欲なアレッサンドロが、バナナとヨーグルトしか口にしない。
夜中も目を覚ましたり、朝、大泣きして起きた。
と、今までにない「歯痛」なんだろうと思い、薬屋で赤ちゃんの歯痛用のジェルを買い、「今さらかな。」と思いながらも、琥珀のネックレスも買ってみた。
ヨーロッパでは、昔から赤ちゃんの歯痛に琥珀が効くと言われているらしい。
と言っても、私の周りのフランス人は、知っている人があまりいなかった。お店の人に聞いてみると、ここ2,3年かなあと言っていたから、「フランスでは誰もが知っている知恵袋」ではないみたいだ。
古くから、琥珀は薬に使われたり、精神的に明るい気持ちにさせたりするとも言われ、良い気をもたらすとか、電磁波から身を守るとか、いろいろと効能があるとされるヒーリングストーン。
なので、赤ちゃんや妊婦さんが身につけるといいとされているよう。

そんな琥珀が効いたのか(母には「そりゃ、薬でしょう。」と言われたけれど)、食欲も戻り、毎日元気に遊んでおります、アレッサンドロ。
家の中を、走って、ボールを「ばぁーんばぁーん」と叫びながらドリブルをして、ぐるぐる回転して、ゴロゴロと回って。。と一日中しゃべりながら、こんなことを繰り返しています。
男の子だな。。

135.JPG 131.JPG 133.JPG
(アルノママとディナンの公園で。琥珀のネックレスはこんなかんじ。
石と石の間にひとつひとつ結び目があって、石が動かないようになっている。
思ったよりも、アレッサンドロに似合ってよかった。)

144.JPG 145.JPG
(歯が痛いせいか、ヘンな感じなせいか、薬が切れると口に手を入れっぱなし。)
posted by bibo at 11:20| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

早速、海!

この時期のサン・マロは、晴れ→曇り→雨→晴れ・・・と一日の中で繰り返し。
アレが歩き出したので、晴れ間を狙って、早速、ベビーカーなしで散歩へ繰り出しました。

janvier, febrier 2011 010.JPG
(アルノが仕事で見回るエリアにある海へ。) 

janvier, febrier 2011 011.JPG janvier, febrier 2011 012.JPG
(ひとりで歩いて目線が今までと違うからか、すれ違う人たちがいつも以上に気になる様子のアレッサンドロ。)

janvier, febrier 2011 016.JPG janvier, febrier 2011 023.JPG janvier, febrier 2011 018.JPG

janvier, febrier 2011 021.JPG janvier, febrier 2011 022.JPG janvier, febrier 2011 024.JPG

海辺は、まだまだ風が冷たくて、のんびりとは散歩できなかったけれど、家にいるばかりよりは、ずっといい。
普段と違うところで目にするいろいろなモノに、アレの世界が少しずつ広がるといいと思います。

posted by bibo at 11:50| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ついに!

アレッサンドロが、歩き出しました。
きのう、急に。

その前までは、毎日2,3歩〜1mを日に一度というのが限度だったのに、何を思ったか、きのう急に、きゃっきゃと言いながら、歩き出しました。
本人も、嬉しいのかな。
きゃっきゃ、きゃっきゃ。
見ている方も、楽しい気持ちです。

きのうは、歩きだしたら止まらない!という感じで、どこかに到達するか転ぶことで、止まっていたけれど、今日はストップできるようにもなってました。
まるで、スキーの入門者みたい。

これで、お散歩ももっと楽しくなるかな。

私はというと、きのうはひどい頭痛でダウン。
ひどすぎて、耳も首も肩まで痛くて。
今日はだいぶ良くなったけど、まだ、もやっとしてます。
頭痛持ちは、母譲りです。
posted by bibo at 22:51| パリ ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

カチューシャ

先日、ようやく1mほど、ひとりで歩きましたよ、アレッサンドロ。
「あとは早いわよー。」なんてみんなに言われますが、歩けないと言うより、歩きたくないようなそぶりなので、まだかかりそうかなーと思っています。

そんな最近のアレッサンドロ、わたしのカチューシャが好きです。
一般的には女の子がするんだよと、一応、説明してあります。
(サッカーやテニスの選手なんかも、似たようなのをするけどねとも、話してあります。)

以前は、ひとりで頭に乗せたり、はめたりが上手にできなかったのですが、今日はいい調子です。


janvier, febrier 2011 003.JPG janvier, febrier 2011 002.JPG
(引き出しから見つけて、勝手に持ってきました。)

janvier, febrier 2011 005.JPG
(お昼寝から起きてからも、またすぐに。上の写真と違いがないけれど、こっちは寝起き。)

posted by bibo at 09:20| パリ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

手が届いたから

赤ちゃんがいる家庭ではよく見られる光景かと思いますが、類にもれず、アレッサンドロもです。
普段は目に入るところに置いていないのですが、アレッサンドロが風邪をひいて鼻水をたらしているので、ここのところダイニングテーブルに置いてあるのです。
「めずらしいよな、チャーンス!」
と思ったのかもしれません。

「あーあ、何してるのー?」
とあきらめ顔で聞いてみると、アレは、広げられたティッシュを一枚手に取り、自分の鼻の下にポンポンと当てました。

使い道は正しい。。

言い訳上手は、まさにフランス人です。

janvier, febrier 2011 016.JPG
posted by bibo at 10:04| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ひとりではまだ

アレッサンドロ、あと10日ほどで15か月になります。

なかなか生えてこなかった歯も、上4本、下2本出てきて、お菓子を食べるのも、異常なほど好きなパンを食べるのも、前歯を使えて、とても食べやすそうになりました。

でも、まだひとりでは歩きません。
よく両手を私に差し出して、「歩かせろ」と要求します。
私がその要求に片手だけ応じて一緒に歩くと、始めはゆっくりまっすぐ歩いていくのですが、途中から、かにのような横歩きになって、速足になります。
慣れないまっすぐ歩きがまどろっこしくて、伝い歩きで培った得意の横歩きで進みたいのだと思います。
(ちなみに、両手をつないで歩くと、途中から必ず「パタパタパタパタ」と速足ステップ(タップダンスのまねごとみたいな高速足踏み)を踏みます。)

日本の家族や友達に、(歩くのが)「遅いよねー」と言われますが、こればかりは仕方ない。
いつかは歩くだろうと、のんびり思っています。

私は10か月で歩いたそうです。
でも、よく考えてみると、でんぐり返しはきちんと手をついて支えることができなくて、頭でまわっていたし、足もきちんと地面を踏んでなかったり(親指が浮いていたり、バランスが悪かった)と、よく覚えているもんだと自分でも感心するくらい、幼稚園以前のころから、基本的な単純運動が苦手だったので、もっとたくさんハイハイして体をしっかりつくっていれば違ってたのかも?!と、突拍子もないかもしれないけれど、思うと、そんなに急いで歩かなくてもいいかもと、思うわけです。

アルノが歩いたのは16か月とのこと。
アルノ譲りのしまった手足を持っているアレッサンドロ(と勝手に思っている)なので、アルノのように遅く歩き始めても、しっかり運動能力高く成長していくだろうと、これも勝手に願ってます。
posted by bibo at 08:49| パリ 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

雪の日

ここのところの、雪の日の写真です。

japon etc. 10月11月12月 214.JPG japon etc. 10月11月12月 215.JPG japon etc. 10月11月12月 216.JPG
(起きたところのアレッサンドロ。にぎっている小さいライオンは、生まれて間もない時から、いつも一緒に寝ているドゥドゥです。)

japon etc. 10月11月12月 211.JPG japon etc. 10月11月12月 210.JPG
(アレッサンドロの部屋から見える、雪景色。)
posted by bibo at 09:30| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレッサンドロ誕生日

携帯の写真はまだできないのですが、デジカメは解決したので、写真出していきますよ!

11月10日で1歳になったアレッサンドロ。
この日は、3人で小さなお祝いをしました。

japon etc. 10月11月12月 193.JPG japon etc. 10月11月12月 195.JPG japon etc. 10月11月12月 196.JPG
(仕事帰りに、アルノが近くのスーパーに寄って買ってきた、とりあえずの小さなプレゼント。ブーブー言って遊んでます。)

japon etc. 10月11月12月 202.JPG
(近くのスーパーにしかケーキが残っていなくて、ケーキと言ってもフランしか。。しかも、おいしくなかった。。1歳でようやくろうそくが立てられるんだよ!ということで、わざとシンプルなろうそくを1本だけ!。。。なんだか、さびしい画だよな。。お祝いなのに。)

この週末には、アルノ実家で盛大にお祝いしました。
(5人だけだけど、もちろん、お昼から夜まで食べっぱなしのフランス式。もう慣れました。)

posted by bibo at 09:12| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

体調不良か歯か

我が家に戻ってきた翌日。
旅の疲れか、急に寒いフランスだからか、ウィルスか食べ物か、まだよくわからないのですが、アレッサンドロが夕方から発熱。
翌日、熱はさらに上がり、家にあった解熱のシロップを飲ませても、39度から一向に下がらない。
医者に行きたいけど日曜日だし、翌日の月曜日は祭日でやっぱり閉まっている。
さすがに火曜日までは、待てないので、アルノの出勤とともに、日曜の夕方に病院の救急受付に行きました。

採血したり、様子をみるので、その晩はそのまま病院に泊まり(私も一緒に)、血液検査の結果は何も問題がなかったので、翌日の午後に退院してきました。
今日、ようやく熱が下がり、だいぶ楽になった様子。

ところが。。
どうも歯が痛い様子。
日本にいる間に下の歯が1本生え、今、上の前歯が生えてきているところ。
どうやら、それがどうにもつらいようで、お昼寝も大泣きして目をさまし、口に4本の指をいれて、ベッドでじだんだ踏んでいるくらい。
夜はほとんど目を覚まさないのに、今も時々口に指4本をいれて、大きくうなって起き上がったりしている。

そんなに痛いものなんて、知らなかった。
大人みたいに、痛み止めの薬が飲めたら、どんなに楽だろうに。
そういえば、アルノ姉(2番目)の6か月になる娘ちゃん。もう歯が生えてきていて、痛みを和らげるために、茶色い石のネックレスをしていました。
効くのかなあー、あのネックレス。
男の子だけど、させてもいいかなあ。
posted by bibo at 08:58| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

今月のアレッサンドロ

いま、10か月のアレッサンドロ。
顔が、少しずつ変わってきました。
こちらに住む日本人友達曰く、「アルノに前より似てきた!」とのこと。
より男の子の顔になってきたのかな?
。。。太っただけのような気も。。

はいはいは、まだできませんが、家中はいずり回り、つかまり立ちをしようとしている最中。
視界が変わって、手も前より自由に使えるようになってきたからか、そこにあるモノを手に入れることに夢中で、体制崩して、転がって(倒れて?)頭を打つこともあり、将来だいじょうぶか?と、それが目下の悩みです。

la famille 028.JPG la famille 025.JPG la famille 021.JPG
(冷蔵庫に貼ってある、ワールドカップ時のサッカーフランス代表のマグネットで遊んでます。)

la famille 033.JPG la famille 034.JPG la famille 038.JPG la famille 039.JPG
(ペットボトルも、だいすきです。)
posted by bibo at 09:59| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ひさしぶりに、今日のアレッサンドロ

アレッサンドロが、9か月になりました。

以前にも増して、よく寝るアレッサンドロ。
家ではひとりでもしゃべり続けているし、静かに座っていることはほとんどないので、エネルギーの消耗が速いのだろうと思います。
ハイハイをしたいのか、おしりをぴょこぴょこ浮かして動こうとしているのですが、思うようにいかず、次は上半身をかなり高くまで起こし、最終的には寝返りでゴロゴロと移動。
最近は、寝返りの精度?!も増し、細かい方向転換を繰り返して、自分の行きたい所へ移動します。

あれだけ休まず動いていれば、長いお昼寝も当然か。

la famille 015.JPG
(午後2度目のお昼寝は、いつもママンとパパのベッドで。必ず何かを握りながら、親指をしゃぶって、眠ります。
今日の昼寝の友は。。)

la famille 016.JPG
(こんなかんじ。ほかにもこの部屋の住人が。。)

la famille 017.JPG
(わたしのバーバパパ。2,3年前にアルノがパリでプレゼントしてくれたものです。)


アレッサンドロがお昼寝している間に、アレの部屋をざっとご紹介。

la famille 022.JPG
(手前右に見えるのは、アルノ姉(1番目)から借りているおむつ替え台。)

la famille 018.JPG(アルノママからのプレゼントのトラック。バイクはアルノがLEGOで。
日本の消防車とはしご車は日本からのプレゼント。オレンジの馬は幸せ運んでくるダーラヘストということで、わたしが作ったもの。
ここは、乗り物コレクションでいっぱいにしたいなーと、私が勝手に思っています。
左に見える白い3つは、シリコン製のライト。アルノのお気に入り)

la famille 020.JPG la famille 019.JPG
(ベッドのまわりの大きなくまの絵柄は、アルノママから。アヒルのメリーはアルノ姉(1番目)からの借り物。
私の好みを挟む余地がなくて、最初はがっかりだったのですが、アレは興味を持っているので、よかった。
ブルー系のポスターなど、壁に飾りたいと思ってます。)

la famille 023.JPG la famille 013.JPG
(ブルーのラグは、アレの部屋に敷いてあったのですが、最近は絶えず転がるので、サロンに持ってきました。
プレイマットは、アルノの親友からのプレゼント。)
(早い午後のお昼寝はここで、遊びながら。
パンツは●すぐnetのセールで。こういうコットンで動きやすいパンツがこっちにはあまりないので、便利。)



posted by bibo at 09:31| パリ ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

離乳食(8か月)

アレッサンドロも8カ月を過ぎ、PMI(保健所のようなところ)でもらったガイドによると、離乳食はこんなかんじです。


朝 6:00〜7:00 ・210mlの水で作ったミルク(場合によってはシリアル入れる)

昼12:00    ・野菜いろいろ130〜150g
+ ハシバミの実大の生クリーム、
          バターもしくはバージンオイル(ヒマワリ油、オリーブオイル)

・肉 5 g(週に3回)
        or 魚 5 g(週に2回)
        or おろしたグリュエルチーズ 5 g(週に1回)
or 固ゆで卵の黄身1/4(週に1回)
 
   デザートに
        ・フルーツ(コンポートかつぶしたもの)
or プティスイス2個(ベビーダノンのようなヨーグルトです)
        or ナチュラルヨーグルト
         or フロマージュブラン(スープスプーン2杯)


午後4:00 おやつ
       ・フルーツ(コンポートかつぶしたもの)
       ・ミルク(アレには90mlの水で作ったミルクをあげてます)
         or ナチュラルヨーグルト
         or プティスイス2個
         or フロマージュブラン(スープスプーン2杯)
       これに、時々ビスケットやパンの一切れを添えてみても。


夜 20:00すぎ ・210mlの水で作ったミルク(場合によってはシリアル入れる)



アレッサンドロには、朝夜のミルクにはシリアルを入れています。
おやつには、フルーツとミルク。お昼ごはんをあまり食べなかった時には、赤ちゃんビスケットも。
ビスケットの箱には、小さい赤ちゃんにはヨーグルトやコンポートに細かくしてまぜてあげるようにと書いてあるけど、アレはひとりで持って、なめながら、時々「シャクシャク」と音を立てて食べています。
まだ、歯は生えていないのですが、モグモグするのが好きな様子。

お昼の食事も。
ひと品をたくさんは食べないので、2〜3品用意するのですが、なめらかすぎてモグモグできないと、何か物足りない様子で、そのうち親指をすいながら飲みこみはじめます。ミルクを飲むかんじ?
でも、モグモグ用のかたまりが小さすぎると、無理やり飲みこんでしまうし、その形状がむずかしい。サイコロ状をひらべったい形にかえたりと、何年か前のベ○モのガイドブックを読みこんで、研究中です。

日本人の友達が、実家からの日本米をおすそわけしてくれたのをきっかけに、おかゆも与えはじめました。(PMIには、まだOK!とは言われていませんけど。)
でも、味がないせいかあまり食べず、野菜をまぜたり、ミルク粥にしてみたり。
最近は、グリュエルチーズを加えてリゾットのようにもしています。
この前、私がよく遊びに行かせてもらっているサイトのtさんに「ふりかけをまぜる!」と教えていただいたので、早速今日、試してみました。
かつお風味のふりかけ粥に、アレは最初はおそるおそるでしたが、どうやら気に入った様子。
これでまたひとつ、おかゆレパートリーが増えました!
tさん、ありがとうございました。

右足は椅子のバーに乗せたり、アームレストをぺちゃぺちゃなめたり、左右に首を振ったり、身を乗り出して、食器に手を伸ばしたり。。と落ち着きもないので、途中で食べるのが疲れちゃうのか、飽きちゃうのか、食事中、突然泣きだすこともしばしば。
途中でおならもよくするし、う〜っとふんばってもいるし、それで食べるのがいやになっちゃう?と、いろいろ考えますが、泣いたら抱っこして、気分を変えるとまた食べ始めるので、無理強いせず、気楽にやるようにしています。
まだ、きちんとおすわりできてない赤ちゃんが椅子に座ってるんだから、それだけできっと疲れちゃうよなとも思うし。

夏なので、しばらくは、夏野菜パワープッシュで、離乳食作っていきます。
トマト、ズッキーニ(黄色と緑じゃ味が違うのかな?)、なす。。あと何だろう?

       

       
         
  
posted by bibo at 09:41| パリ ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

海デビュー

最近は、あいかわらずワールドカップ(テレビ観戦ですけど。。)で忙しくしています。

フランスの歴史上まれにみる大敗は、国会で話しあわれ、G 20 についての予定が入っていたサルコジ大統領は予定を変更して、ティエリ・アンリと会見するなど、国の大きな問題になっています。
わたしにとっては、イタリアの1次リーグ4位敗退も大きなショックで。。

と、こんな合間をぬって、天気がいいと海にでかけています。
アレッサンドロ、海デビューです。

016.JPG 005.JPG  004.JPG
(カンカル近くのVergerという海。きれいで人も多くなくて、とてもリラックスできます。)


007.JPG 001.JPG 014.JPG
(なぜだか、突然、馬が登場。)

010.JPG

アレッサンドロは、たまった海の水に足をつけると、じっと足をみつめ。。でも、周りの女の子の方が気になる様子。
砂浜に座らせて足に砂をかけ、「足なくなっちゃった?どこ行ったの?」と聞くと、驚いて、泣きだしました。
子供って、本当におもしろい。

posted by bibo at 00:49| パリ | Comment(6) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

今日のアレちゃん

033.JPG 「ハムとグリーンピース」の市販の離乳食をあげてみたけど、途中でこんな。。

034.JPG でも、もう少しチャレンジしてみた。。

035.JPG 「ミルク出せー!」ってことか。

036.JPG ちょっと様子がちがう。。もしや。

037.JPG トイレをしたかったのねー。すっかりすっきり?



044.JPG 5月いっぱいはかぶとを飾ります。


posted by bibo at 08:35| パリ | Comment(6) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

離乳食(6か月)

べべの検診や予防接種はPMIという行政機関でやっています。
アレも6カ月になり、離乳食についても指導を受けました。
以前は4カ月から始めていたようですが(アルノも4カ月からだったとアルノママが言っていた)、今は6カ月と少し遅くなったようです。
日本との違いはと言うと。

私が日本で仕事をしていたときに、教えてもらった日本の離乳食の進め方は(今は少し変わっているようです)、たしか。。

・始めは1日1回の離乳食。
単品でなんでも小さじ1からはじめ、少しずつ増やしていく。初めてのものは数日間つづける。
・エネルギー源食品→ビタミンミネラル源食品→タンパク質源食品とすすめていく。
・プレーンヨーグルトくらいのトロトロ加減からはじめて、よく食べられるようになったら水分量を減らして、ベタベタ状のものにしていく。
・1か月経って、エネルギー源、ビタミン源、タンパク質源の食品が食べられ、ベタベタ状で食べられるようになったら、1日2回の離乳食にする。
・ミルクはほしがるだけ与える。

というかんじだったと思います。
そして、「人生最初のひとさじは10倍粥」と。

さて、フランスはというと。
お米はアレルギー源とされていて、小麦と同じように離乳食後期にならないと食べません。
ということで、野菜です。
エネルギー源が。。ビタミンミネラル源が。。などはなく、野菜のトロトロを食べさせます。
注意事項といえば、じゃがいもは単独で食べさせないということと、赤いフルーツはアレルギーのおそれがあるので、必ず加熱調理することくらい?
といっても、6か月ではフルーツはなんでも必ず加熱調理。

始めの2週間は、コーヒースプーンで少しずつ。それ以降はプティポ(市販の離乳食の瓶)で130gの瓶の半分、もしくは70g。+ミルクか母乳。
離乳食を始めて2週間後に、午後のおやつも始まります。
ということで、アレッサンドロの1日の食事は次の通り。

(7:00)ミルク180ml
(12:00)野菜 70g(少しずつプラス) 、ミルク120ml
(16:00)フルーツ 70g、ミルク120ml
(21:00)ミルク210ml

まだ、夜中にお腹がすいて必ず起きるのだけどと相談すると
「夜にミルクを飲むのはもう良くないわね。大きくなっても、夜中にお腹がすいて何か食べるようになっちゃうから。」
ということで、夜のミルクに、専用のシリアル(グルテン無し)をまぜてあげてみてとアドバイスされました。

6か月までは完全母乳だったので、1日5〜6回、時間も前後して飲んでたのも、このようにしてからは4回+夜中(まだシリアルをあげてないので。。指定のものが薬局になくて買わなかった。)と、リズムができていいかんじ。それに、食べる量が増えたからか、昼間もよく寝るようになった。

7か月になると、お昼にデザートもつくのだけど、それはまた7カ月になってから。

posted by bibo at 07:07| パリ ☁| Comment(2) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

離乳食はじめました

離乳食、はじめました。

フランスは以前は4カ月から始めたりしていたらしく(アルノも4カ月と5日からだったらしい)、今も書店にならぶ離乳食献立本は、4カ月からのメニューが紹介されているものをよく見かける。
最近は、アレルギーの懸念から、6か月になってから始めましょう的な指導を受けるという話をきく。
アレッサンドロは5カ月だけど、ものすごい力で噛み始めたし、次に保健婦&先生のところへ行くのに少し時間があったので、「ちょっと前まで日本も5カ月からって言われてたし、(今はもう少し遅め?)そろそろいいかも」と思って始めてみた。

フランスはお米も小麦同様、アレルギー源と考えられていて、9か月、10か月以降に食べはじめる。
私たちは、こっちでおいしい日本米を食べているわけではないので、10倍粥にこだわる必要もなかろうと、フランス式に野菜から、最近スーパーに種類豊富ににんじんがならんでいたので、ひとまず、にんじんから始めることにした。

そこで登場、bebecook 。
la famille 004.JPG
離乳食作り機械。これ一台で、解凍、加熱調理(スチームとミキサー)、温めなおしができるという、すぐれもの。
結構、みんな使っているとの噂。クリスマスのアルノママからのプレゼント。

la famille 015.JPG la famille 016.JPG
写真左のかごに、皮をむいて小さくカットした野菜をいれ、写真右のカップに重ねて、
la famille 017.JPG

本体にセット。

la famille 018.JPG
ここから水をいれて、本体のスイッチをスチームに合わせるだけ。

スチームが終わったら、野菜の入ったカゴから、
la famille 016.JPG
このミキサーのカップに野菜を移し、ふたをして本体にセット。
スイッチをミキサーに合わせて、自分の好みのかんじに仕上げる。

うーん、なんて便利!

そこで、試運転のスチームを!
。。。

動かない。
うんともすんとも言わず、どうやら不良品らしい。

ということで、結局、最初の離乳食献立「にんじん」は、スープ用のハンドミキサーで作ることになった。

翌日、保証書を家中探すも見つからず、来月パリに行く予定のアルノママに、ついでに修理に持って行ってもらうことになり、スーパーをはしごして小さい「すり鉢」を探すも、どこにも売っておらず、アルノ姉には「アジア食材と道具を扱ってる店(70キロ離れてる。。)にならあるかもよ。」とアドバイスされ、日本ならインターネットで離乳食調理器具セットが、安くすぐに手に入るのに。。と、ちょっと落ち込んだ。



posted by bibo at 07:14| パリ | Comment(4) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。