2009年03月06日

見本市

サン・マロの観光地で知られる城壁。
その向かいの港で、住宅部品の見本市が開かれました。

私が行ったのは最終日の日曜。
かなりの広さに、100を超えるブースがあり、毎日盛況だったようです。

住宅部品と行っても、キッチンやバスルーム、プールなどを始め、部品の部品、、、タイルや扉、掃除システムから蛇口までと、多岐に渡るものでした。
全体の傾向としては、最近のパリのホテルにみられるような、ポップなデザイン、原色や蛍光照明使い、東京でもみられる壁のアートなど、ちょっとNY調のものと、長く人気のシノワズリが多くみられました。
キッチンやバスルームは、日本と同様、鏡面の戸や壁が流行のようです。

プールやジャグジーのブースが多かったのは、やはりバカンスの土地柄なのねと感じました。

それにしても。。
フランス人は、本当に自分の家に重きを置くのです。
見本市を訪れていたのも、企業ではなく、一般の人々のみ。
企業向けの別日程も組まれていませんでした。
とってもこだわり、自分で、壁たてて、家中改装してしまいます。
彼の実家が、今まさにその最中。
今度、その模様をお届けできればと思います。

posted by bibo at 08:21| Comment(0) | アート/インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。