2011年08月01日

ツール・ド・フランス 後日談

ツール・ド・フランスのコース、アルノ実家の目の前を通る話をしました。
あっという間に通り過ぎてしまうし、特に好きなわけじゃないから、わざわざ行かなくてもねーと、声援しには行かなかったのですが、なかなかおもしろかったみたいです。

ただの沿道ではなく、住宅街だったからだと思うのだけれど、オフィシャルスポンサーが、沿道のサポーター(見に来た人たち)にドリンクを配ったり、お菓子を配ったり。
車に飾り付けをした山車が出たり、とっても大きいミッキーマウスが登場したりと、ちょっとしたお祭りだったようです。

でもやっぱり行くなら、ゴールのシャンゼリゼだな。
テレビで見るだけでも、十分、美しい画です。
posted by bibo at 06:49| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周りに自転車乗りが何人かいるので
「友達(biboちゃん)の家の前を通るらしい」って自慢したら、
すごーーく羨ましがってました(^o^)
Posted by liang at 2011年08月01日 14:54
>liangさん

ルール全く知らないのですが、きっと見始めたら、マラソンみたいに見続けちゃう気がします。毎年コースが変わるのも、きっと楽しみのひとつなんでしょうね。
せっかくだから、今度わたしも自慢しようかな
^_^
Posted by bibo at 2011年08月02日 06:37
BSでみたけど面白かった!
もちろんイケメンチェックも忘れない私(笑)
アンディ・シュレックという選手がかっこよかったです。
二位だったわ。兄弟で二位三位だった。

それはともかく(笑)毎年コース変わるんだ!?
旦那さんも、『これってけっこう頭脳プレーなんだなぁー。ただの体力勝負じゃないんだなぁー』って感心してたよ。
Posted by hiromi at 2011年08月04日 04:59
>hiromiちゃん

1位の選手しかわかんないなあ、顔 ^_-
何日も続けてあの選手1位だったから。でも黄色のユニフォーム脱いだらわかんないかも。

なんだかルールはよくわからないの、私も。
おととしかな、ジブリの自転車の映画をこっちのテレビでやったときがあって、それを見た時はルールがわかったつもりだったんだけど、今年、ツール・ド・フランスが始まる前にやってたツール・ド・フランスのコメディ映画をみたら、なんかよくわかんなくなっちゃった ^_^;
映画で知ろうとするのが、間違ってるか。
Posted by bibo at 2011年08月04日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217745117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。