2011年07月09日

冷凍万歳

「一般的にフランス人は・・・」と言うと語弊があるかもしれないので、私の周りのフランス人のこととしますが。
私の周りのフランス人は、冷凍した食料はものすごく長い間、人によっては半永久的に保存することができると思っている人が多い。

各家庭に、冷蔵庫とは別に単独の冷凍庫があったり、冷凍食品専門のチェーン店があったりするので、フランス人が冷凍ものを愛用するのは一般的だ、と言うのは間違いはないだろう。
私の場合は、買ってきたお肉をその日使う分だけのぞいてすぐに冷凍、茹でたブロッコリーやあまったごはんを冷凍・・と、一般的な日本人レベルだと思う。

ある日、アルノママ&パパをうちに招いて、夕食を食べた時のこと。
アルノママ&パパはワインとデザートを持ってきてくれた。そのワインは、私達の結婚パーティー(二日目:アルノ実家にて)の際に用意して残ったもので、おいしいロゼワイン。「へー、まだ残ってたんだー。」なんて話しながら、食後のデザートに。
持ってきてくれたイチゴのタルト。「これも、結婚パーティーの時のなのよー♪」


この日、結婚パーティーから1年と6カ月。冷凍してました、アルノママ。イチゴのタルトを大型冷凍庫に。

1年半冷凍庫で寝かされて、解凍されたイチゴタルトを目の前に、いきなりぶちぎれるわけにもいかないので、一応、きちんと食べました。一切れ。口にしてもいないのに、文句は言えないので。
「結構、おいしいじゃないー。」なんて言いながらアルノママは食べていたけれど・・おいしくなかった。
まずかった。
ケーキがあまり好きじゃないアルノは、ほんの一口しか食べなかったけれど、翌日、お腹をこわしました。

こんな感じで、半永久的にお肉を冷凍保存し続けるとか、パセリなどの生のハーブも冷凍するとか、ひと口エピソードはいろいろ。
つい最近、そんな他の人のひと口エピソードをアルノママに話したところ、「そんなに長くなんてもたないわよ、冷凍したって。せいぜい2年くらいよ。」

私は専門家ではないので、正しいか正しくないかは言えません。
が、私にとっては十分長いよ、2年。
冷凍食品だって、消費期限が書いてある。それでさえ、私は2年先の日付は見たことがない。消費期限はメーカーが責任をもって安全を提供できる期間の目安として、2年後も問題なく食べられるかもしれない。でも、それは冷凍食品として販売されることを前提に調理なりなんなりされて、「急速冷凍」されたもの。
家庭で普通に冷凍されたものなら、もっと期間は短いはずでは??安全性はずっと低くなるはずだと思うけど。
でも、これはあくまで私の考え方に過ぎません。
アルノママの基準では、イチゴのタルトもセーフゾーンです。(2年以内だもん。)

ただ、わからないのが。
その日にパティスリーで買ってきたお菓子がおいしくないと、「だめだね、ここ。」なんて食べるのやめちゃって結構手厳しいのに、1年半もタルトを寝かして味を落としちゃうなんて。
「次はいつ魚や肉が獲れるかわからないから、獲れるだけとって、冷凍しておこう!」なんて世の中じゃないんだから、そんなに冷凍しなくてもね。(逆に、そんな世の中の時には、こんなに長く保存できるようなものはなかったし。)

ちなみに、フランス各地にある冷凍食品専門店で売られているお寿司が、意外とイケるそうです。
(大きい都市と違って、田舎では日本人が握る寿司を食べる機会がなかなかないので、そんな状況下においては。という注釈つきかもしれません。私はまだ、食べたことがないけど。)
posted by bibo at 06:52| パリ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
biboちゃんの結婚式の時のタルトが今になって出てくるとは・・・すごい!!
笑える話だけど1年半前のタルト出てきたら目が点かも。
冷凍食品専門店のお寿司ってどんなだろう。
お寿司が冷凍食品になってるの??
Posted by miki at 2011年07月12日 16:22
2年OKだったとは・・・笑えます。
そういえば たいていの家に冷凍庫ありますもんね〜。(ウチにはありませんが)
私の義母は それぞれラップに包んで冷凍する時 1つずつに 日付を書いた小さなシールを貼っているので 今度 冷凍庫の中で日付を見てみます。笑
Posted by telu at 2011年07月14日 03:40
>mikiさま

ねー、しかもお菓子って。。思いもよらなかった。義理両親がいい人たちじゃなかったら、笑えなかったよ。
冷凍お寿司、実物は見たことないんだけど、パッケージは握ったり巻いてあるお寿司だった。
今度ためしてみようかな。
Posted by bibo at 2011年07月14日 11:27
>teluさん

ぜひ、日付をチェックしてみてください!(笑)
2年に驚いて、それは長すぎるんじゃない?と義母に聞くと、「だからほら、私がどうしてるか知ってるでしょ?空気を出して冷凍バックにいれてるじゃない。」と力説されました。
Posted by bibo at 2011年07月14日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。