2011年02月06日

手が届いたから

赤ちゃんがいる家庭ではよく見られる光景かと思いますが、類にもれず、アレッサンドロもです。
普段は目に入るところに置いていないのですが、アレッサンドロが風邪をひいて鼻水をたらしているので、ここのところダイニングテーブルに置いてあるのです。
「めずらしいよな、チャーンス!」
と思ったのかもしれません。

「あーあ、何してるのー?」
とあきらめ顔で聞いてみると、アレは、広げられたティッシュを一枚手に取り、自分の鼻の下にポンポンと当てました。

使い道は正しい。。

言い訳上手は、まさにフランス人です。

janvier, febrier 2011 016.JPG
posted by bibo at 10:04| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは!! 同じですね〜
うちも ティッシュ大好きです。
叱られるかなぁ・・・という顔しながら 親を見るんですよね。笑
Posted by telu at 2011年02月07日 06:18
>teluさん

コロちゃんもですか ^_^
親の目をぬすんで。。ってもうこの頃から始まってるんですよね。
いたずらにあまりに夢中になっていて、私が近づいたことに気づかない時に声をかけると、「ハッ!」と背中全体でビクッとして、持ってる物投げ出しますよ。
Posted by bibo at 2011年02月07日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。