2009年04月04日

フランス大使館に聞きました

わたしの印象。

在日フランス大使館は、親切ではありません。

語弊があるといけないので、言い直すと、
少なくとも日本人にはそんなに親切にしてくれません。

以前、結婚に関する書類や手続きや渡航についての質問をメールでしました。
すると、「文字化けして読めません」と回答がありました。
マックとウィンドウズから、それぞれ日本語バージョンとローマ字バージョンを、送ってみました。
それでも「文字化けです。」と返って来ます。
じゃあ、一体誰がメールで送れるんだ? これだけしてるんだから、そっちで文字変換してみてくれないかなーと、わたしはとっても不満でした。

そこで。

「これは、行って受付ででも質問してみたらいいのかも!提出書類ももらいたいし!」
と思った私は、ちょうどARNOが日本にきた時に、一緒にフランス大使館に行ってもらいました。
すると建物の門の小さな受付に日本人職員がいて、
「約束がないと、中に入れません。それにいまは結婚担当者がバカンスで休暇中です。
2週間後じゃないと戻りません。」
とのこと。

「書類もらうのもできないなんて、ホームページにそんなこと載ってないし、メールは文字化けと返答があって、どうやってアポイント取るんですか?」
と聞いたところで、
「ここから先はフランスなので、約束がないと通せないし、どちらにしても担当者はいない。」
ということで、帰されました。
何かのための、フランス人アルノも切り札になりませんでした。

まだ時間があるから、もうすこし時期が近くなったら、また聞いてみることにしようと、それから半年経った春。
冬の間に、以前は載っていなかった電話番号が、在日フランス大使館のサイトに載っていることに気づいてメモをとっていたことを思い出し、結婚担当部署へ電話をかけてみることにしました。

「アロ、ボンジュール。」
とわたしが言うと
「フランス大使館です。」
と、きれいな日本語で女性の対応。
「フランスでフランス人と結婚する予定なのですが、そのことで質問があるのですが。」
と、日本語でわたしが問い合わせると
「あなたの国籍はどこですか?」
と聞かれ
「日本人です。」
とわたしが答えると、
「それでは電話でお答えできません。現在、日本人への電話対応は行っておりません。」
とその女性。

。。。

「この番号は、問い合わせ用にと、そちらのサイトに載っていたものですが。。」
とわたしが言うと、
「以前は受けていたのですが、現在はメールとファックスのみです。」
と大使館女性。
「ですが、メールをマッキントッシュで送っても、ウィンドウズで送っても文字化けで回答できないと返信されるんですよ。」
と食い下がると
「それでは、ファックスでお送りください。」

後日、ファックスで送った質問事項の回答が、ファックスで返答が送られてきましたが、それは、フランス大使館のサイトに載っている、あるページをコピーしたものがそのまま送られて来ただけの、「ボンジュール」のひとつもない、まったくもって失礼なものでした。

それに、そのページじゃよくわからないから、詳しく聞きたかったのに。。

ということで、わたしの結論。

フランス人との結婚に対する情報が錯綜していて、どれが確実なのかわからない場合は、まず、在仏日本大使館に問い合わせることをお勧めします。
「フランスのことなので、こちらで詳しくお答えできるべきことではないのですが、当館が現在知りうるかぎりでは。。」という前置きありで、とても詳しく丁寧に答えてくれます。
まず、メールを送ってみて、その後、詳しくきちんと確認したい場合は、電話をしてみると、不安も疑問も解消されますよ!
posted by bibo at 08:53| パリ | Comment(16) | 結婚手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
在米テネシアンです。
ビザ申請で経験しましたが在日アメリカ大使館も同じ対応です。確かお金を払うと質問に答えてくれます。彼らにしてみれば行政書士、弁護士など専門家に相談するか自力で勉強しなさいと、そういうメッセージなんだと思います。大使館は基本的に在外の自国の国民のために働きますが入国しようとする外敵?はあしらわれるのが普通の対応なんだと思ってます。米入国後、田舎の役所でも不親切なこと多々あります。日本の役人は特別でしょう。ではまたね。
Posted by Tennesseean at 2009年04月22日 16:46
>テネシアンさん
コメントありがとうございます!
そう、ちょっともよそ者は来てほしくないんですよね。
あのひとたちは。

でも、そっちの役所でも不親切なんて、それは驚き!
こっちの田舎は、忙しくないせいか、担当のひとはそれぞれ懇切丁寧に教えてくれる。。バカンスでさえなければ。
でも、それには、ちょっとはフランス語がわかって、フランス語で答えようとする姿勢でだいぶ相手の態度がかわるような気がします。
フランス人のプライドかな。
Posted by bibo at 2009年04月23日 09:26
はじめまして。フランス近郊国在住で近々パリ在住のフランス人の彼と結婚予定です。ただ私の場合、子連れ再婚&移住で子供の学校のこと、アパート探しのこと(彼の現在のアパートは小さいので)、などなど色々あるので、とりあえず先に結婚だけした方が色々手続きが早いかなと思っています。手続きも面倒くさそうですね〜。今からお役所怖いです。。在仏日本大使館の領事部にメール質問して見ます。とっても参考になりました。これからも更新楽しみにしています。
Posted by rosery at 2009年04月26日 23:07
>roseryさん
はじめまして!
そうですか。パリで結婚予定なんでしょうか?
素敵ですねー!
パリは本当に美しいなと、先週行ってきて思いました。
パリなどの大きな都市は、わたしのようにブルターニュと違って、もう少しシビアな場合があります。
パリは区によって、必要提出書類が違う場合があるので、(戸籍謄本以外にもアポスティーユが必要とか)、きちんと確認したほうがいいですよ!

ただ、アパートは、いいところがあるなら、先に決めてしまってもいいかも。
見つけるのって、結構大変ですよね。

現在、日本在住ではないとのことで、私の場合と同じかどうかはわからないのですが、
まだ住所が日本にある私は、在日フランス大使館に、フランス人の配偶者ビザを申請する際、だんなさんがアパート借りてますの書類も提出するので(もしくはフランスに確かに居住しているのがわかる公式証明書)。
もちろん、現在お住まいのところの証明でも大丈夫です。

これから、長期滞在証などについてもお知らせしていこうと思いますので、よかったらまた見に来てください。
Posted by bibo at 2009年04月29日 13:34
biboさん、ご丁寧にお返事ありがとうございます。結婚のための書類集めに取りかったところですが、先が長そうです!
アパートは先に見つけたほうがいいですよね。ネットなどで探しているところですが良さそうな物件が見つかっても実際に一緒に見に行ってあげられないのがちょっと残念です。また遊びにきますね。
Posted by rosery at 2009年05月09日 05:04
はじめまして。

ビザの申請で、分からないことがあって検索していて
たどりつきました。
やはり、フランス大使館は電話で質問はむずかしいんですね。

biboさんのブログをみて、直接いって確かめることにしました。

これからも、役に立つ情報を楽しみにしています。

ありがとうございました。
Posted by mimifr at 2009年05月20日 14:58
>mimifr さん

はじめまして!

今、日本に戻っていて、結婚その他にまつわる雑務(ビザとか向こうでの健康保険の必要書類とか。。)を、こなしているところです。

在日フランス大使館に質問する場合、メールかファックスがいちばんいいかと思います。
突然、直接行っても約束がないと門前払いで、警備の人に断られるだけの可能性は高いです。
ですので、担当部署の方にアポイントを入れてから、訪問するほうがいいですよ。

ちなみに、私はフランスで結婚を済ませて戻ってきて、昨日、配偶者ビザを申請に行ってきたのですが、何の問題もなく、たいした質問もされず、
しかも、その場でビザがもらえました!
私自身もちょっと驚きましたが、とりあえず安心。
またこのことは、改めてブログでお知らせしますね。

がんばってください!
Posted by bibo at 2009年05月20日 15:32
biboさん

お返事ありがとうございます!嬉しかったです。
biboさんも、配偶者ビザを申請してきたんですね。
お疲れ様でした〜!
その場でもらえてよかったですね。

アドバイスをいただいたので、朝から大使館に電話(代表)しているのですが
全くつながりません(> <)
門前払いされては、かなわないので頑張ってみます。

ちなみに、配偶者ビザ申請にフランスでの「住居証明書」も提出されましたか?

それでは、日本滞在を満喫してくださいね!
Posted by mimifr at 2009年05月21日 10:24
>mimifr さん

電話がつながらない場合、大使館へのアポイントも、ファクスかメールで送ってみるのがいいかもしれませんね。
訪問する必要の内容も、合わせてお知らせして、mimifrさんへ折り返し連絡もらうようにしたほうがいいと思います。

フランスでの住居証明書、提出しましたよ!
フランス本土のビザ申請なら、日本人であれば、特に難しいことはなく、必要と言われている書類がすべてそろっていると、多分問題なくその場でビザがもらえるんだと思います。
(海外フランス領土の場合は、この限りではないようです。)

フランスの住居証明書は、賃貸住居にお住まいなら、その契約書のコピーで大丈夫です。(大家さんのサインがあるかどうか、確認したほうが、安心ですよ。)
私たちのは、ほかのフランスでの手続きでオリジナルを提出してしまって、手元になかったので、大家さんに新たに送ってもらいました。
ご実家にお住まいなら、ご両親などが所有している旨を記した書類のコピーと、本人(だんなさまかな?)が確かにそこに居住していますというのがわかる必要があるので、持ち主であるご両親の手紙(サイン入り)を出したりするのかなあ。
その辺の詳しいことは、大使館に確認するほうが、確実で安心ですよね!
Posted by bibo at 2009年05月26日 18:21
初めまして。
私も今年、フランス人の彼と結婚することになりネットで検索していてたどり着きました。

同感です!!
在日フランス大使館には既に2度メールで質問しましたが、何ヶ月たっても回答がありません。
正直、だいぶイライラしてます。

彼が現在フランス在住で私一人で結婚の手続きをしているので本当に大変です。

すみません!!
この場から、質問させて頂きたいのですが、具備証明書発行の際にはパスポートの原本を郵送しましたか?
また、具備証明書の受け取りは郵送でも可能でしたか??
こんな事すらワカリマセン!!

ちなみに、在仏日本大使館へ別件で問い合わせしたところ、2日後にはメールで返信がありました。
スッゴイ感動しました!!

ちなみに、私の彼もブルターニュ在住です♪
ブルターニュは全て周りました。
海のキレイさには感動しました。

3度目のフランス滞在から先月帰国してきました。
ワーホリビザ申請が通ったので、今年の冬からマタマタ渡仏します。
Posted by noz at 2009年05月27日 17:30
biboさん

日本滞在中でネット環境も整っていないなか、お返事ありがとうございました。

おかげさまで、私もビザを入手できました。ありがとうございました。

また、フランスからのブログの更新を楽しみにしています。
Posted by mimifr at 2009年05月29日 11:05
>nozさん

ものすごい遅い返事でごめんなさい!
具備証明書。。わたしは必要なかったのでわからないです。ごめんなさい。
わたしは、普通にビザなし観光と同じようにフランスへ行って、結婚式を挙げ、日本に戻って来てからフランス人の配偶者ビザを申請して受け取ったので、たぶん必要書類が違うのだと思います。

たとえば、入国するためのビザであれば、ビザはパスポートに記されるので、必ず原本が必要です。
でも、わたしはその具備証明書がどのような形で発行されるのかわからないので、何とも言えない。。
力になれず、ごめんなさい。
在仏日本大使館に質問してみて(電話で話すと、より理解できるかもしれませんよ!)、在日フランス大使館へは、メールで返事がない場合は、メールを見てもらえていない可能性が高いので(文字化けとかもろもろ。。)、ファックスしてみるといいかもしれません。
Posted by bibo at 2009年06月18日 06:51
はじめまして、こんにちは。
ブログの記事から時間がたっているので、ごらん頂けないかもしれませんが・・・。

私も配偶者ビザを取ろうと大使館へきました。はるばる4時間かけて。
私も同じように、電話で聞いたら答えられませんといわれ、メールで問い合わせしたところ、返事がきませんでした。
ということで、実際にいってみると、書類が足りません、書類の期限が過ぎています。などなど・・・本当にムカつきました。

はるばる東京まで来て何もできずに帰る・・このせつなさったらありません。。
なので、このブログを見て本当に落ち着きました!!
また何か起こった時に
ブログ見させてもらうかもしれません。
よろしくお願いします。
Posted by hippo at 2009年09月24日 17:13
>hippoさん

近くにお住まいじゃないと、笑ってすませれないですよね。
たぶん、6月からビザが改訂されているので、私の時と、またいろいろ変わっているかもしれませんが、気が向いたら見に来て下さい。

とりあえず必要な書類は、大使館へ行った時に、きちんと確認できましたか?
こっちに来てからも、まだいろいろあったりします。。
お互いくじけずがんばりましょう。
Posted by bibo at 2009年09月25日 02:53
1月の終わり(すぐ)に家を売り、フランスで家を買う投資をするため、賃貸住宅に移り、5、6ヶ月後フランスに行き、現地のフランス人と結婚する予定ですが、フランスへ持っていく荷物の海外引越しは長期ビザが必要だそうです。
配偶者ビザと結婚してからも滞在できる長期滞在ビザと長期ビザがどう違うかわかりません。いずれにせよ。一度フランスで結婚してから日本に戻って配偶者ビザをとらないといけないのでしょうか。
Posted by etsu at 2013年01月26日 00:21
>etsuさん

こんにちは。
私がフランスに来た2009年からだいぶ時間が経ち、ほぼ毎年のように、細かな点が変わるんですよ、フランスの制度って。
私がフランスに来て、すぐにすでに変わっていて、私の時と同じではないんです。
少し前までは、在日フランス大使館のホームページに、フランス人とフランスで結婚して長期滞在するためのビザという項目が、ビザのページにあったんですが、今でもありますか?
もしあれば、そのビザをとれば、日本に戻る必要なく、結婚してそのまま滞在できると思います。
(その後、ビザから滞在証への手続きが、フランスでまたあると思うのですが。)

配偶者ビザは、すでにフランス人と結婚している外国人が、フランスに滞在するために入国する際に必要なビザなので、結婚してすぐにフランスに住む外国人とは限らず、すでに結婚して何年も経っている人なども、フランスに引っ越してくるときに取るのは、このビザだと思います。
Posted by bibo at 2013年01月26日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。