2012年10月12日

長いこと休んでいましたが!

長いこと休んでいましたが、また、ぼちぼちとはじめようと思います。
家の引っ越しとともに、ブログもこちらへ引っ越します!

http://ameblo.jp/shimakofrance/

完全引っ越しではなく、こちらはこのまま残しておきますので、みなさんよければ、フランス生活の参考に!
では、とりいそぎ、ごあいさつまで。
posted by bibo at 11:30| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

ラクレット

冬の定番料理ラクレット。
ラクレットとは、このチーズの名前でもあります。
アレッサンドロの誕生日祝いに、アルノママ宅でいただきました。

toriaezu 040.JPG toriaezu 041.JPG
(四角い小さなプレートに、各自チーズをのせて温め、溶けたら、じゃがいもやいろんなハム、マッシュルームなどにかけていただきます。
ハムやマッシュルームも、ここで少し焼いたり。個々の好きなように。)

toriaezu 046.JPG toriaezu 043.JPG

toriaezu 051.JPG
(アレッサンドロも大好き。溶けたチーズをかけてもらってます。)

日本でも、レストランでいただけるし、ラクレットグリルも手に入る(ネット販売は見たことがある)ようです。
日本で冬に鍋を囲むように、普段の食卓というより、ちょっと気持ちが上がる食事です。
今年は我が家でもラクレットグリルを購入。
写真の、アルノママのラクレットグリル、冬の寒い日に心も体もあったまる感じがしていいでしょ?私もこんなのが欲しかったのですが(かなり古いものらしい)見つからず、購入したのはもっと機能的、かつシンプル構造で軽量な21世紀型。
でもなんだか味気なくてね。
posted by bibo at 09:20| パリ | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

息子2歳

最近はmixiに加え、FaceBookやらtwitterやらと、いろいろ中途半端に使っているので、ブログが放ったらかしですが、日常の楽しいこともいつものフランスのイヤなことも何もかも含めて、相変わらずで、みんな元気です。
いよいよ、アレッサンドロも2歳!
時々、叫んだり聞かなかったりと魔の2歳児が垣間見え、叱られることも増えて、時には泣き叫んでいますが、成長の過程だから。。と、お互いがんばってます。
トイレトレーニングは全く進みませんが、私もきっちり真剣には取り組んでないので、当然と言えば当然。
おむつが汚れたら、教えてくれるようになったので、彼のペースで続けていきます。

toriaezu 035.JPG toriaezu 023.JPG
(マミー&パピーの家で誕生日のお祝い。帽子好きの彼に私が贈ったのは、この帽子。)

toriaezu 061.JPG toriaezu 072.JPG
(家では初めてのものは大抵「Non.」と言って手をつけないのに、みんながいるところでは気がすすむらしい。ケーキ食べてます、初めて。)

toriaezu 120.JPG toriaezu 127.JPG
(今日は、サンマロの写真スタジオで2歳記念を撮ってきました。出産祝いに、アメリカに住むKちゃんからいただいたスーツ。首周りがきつくなってしまったので、ネクタイができなかったけれど、これはこれでね。出来上がりを待つ間に、失礼ながら。サックス持ったら、スカパラの一員みたいです。)





posted by bibo at 10:53| パリ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | べべ&子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

イギリス映画祭

今月の始め、ディナール(Dinard)でイギリス映画祭がありました。
きれいでリュクスだけれど、小さい町なのでどんなもんかなと、3人で散歩がてら、のぞいてみました。
初日、平日の昼間とあって、人はまばら。
上映中だったから、各映画館内はどうだったかわからないけれど。

2011-sep, oct 016.JPG 2011-sep, oct 018.JPG 2011-sep, oct 021.JPG
(1歳11カ月にして、初のレッドカーペット。)

2011-sep, oct 025.JPG 2011-sep, oct 027.JPG 
(どうやら最優秀賞は、ゴールデン・ヒッチコック賞というらしい。)

2011-sep, oct 022.JPG 2011-sep, oct 023.JPG
(館内には、今までのポスターが貼ってあり、レセプション・パーティーが行われるカフェにも、こんなディスプレイ)

2011-sep, oct 031.JPG 2011-sep, oct 032.JPG 2011-sep, oct 033.JPG
(映画祭ということで、店やレストランもこんな感じに。)
posted by bibo at 05:13| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

PUY DU FOU

この夏は、日本にも帰らず、細かな予定であっという間に終わってしまいました。
みなさんは、いかが過ごされましたか。

そんな細かな予定の少しを、写真で!

PUI DU FOU
日光江戸村のようなところで、時代ごとのフランスの街並みやスペクタクル(芝居やマジックやいろいろ)があって、おもしろい。若いカップル向けではないけれど、年配カップルやお友達同士の団体、子供一緒の家族連れで大賑わいでした。
動物もたくさん見ることができて、アレッサンドロも楽しんでいました。

021.JPG 025.JPG 026.JPG 
(平和な村にバイキングが攻めてきたところ。水中からザザーッと船が出没したり、バイキングが村に火をつけたり、すぐ近くでなかなか迫力。ここでは、バッファローも登場。)

035.JPG 031.JPG 032.JPG 040.JPG
(森林公園内に施設をつくったかのよう。息子は栗拾いに夢中。いがぐりも、容赦なくがんがん枝から落ちてきますが。)

042.JPG 043.JPG 046.JPG

053.JPG 050.JPG 057.JPG 062.JPG 

065.JPG 067.JPG 070.JPG
(コロシアムでのグラディエーター。向こう側に座るセザールVSこちら側という対立で盛り上がる。捕えた女性を食べさせようとライオンが出て来たり、逆にハイエナがセザールを追いかけたり。)

他にも、ダルタニアンとかジャンヌダルクとか、オリジナルの芝居に、馬の曲乗りやフラメンコ、鷹使いなど、演出がとっても上手でセットもいい。ゴージャスではないけれど、いいところを掴んでる。
土産物ショップは大変こじんまりしたTDLのワールドバザールのようなかんじ。そこでも、ちょっとした仕掛けがあって、サンパでした。

083.JPG 082.JPG
(隣接する3つのホテルのうちのひとつ。水上コテージのホテルもあるのだけど、予約がいっぱいで泊まれなかった。。)


 


 

 
posted by bibo at 11:41| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

ツール・ド・フランス 後日談

ツール・ド・フランスのコース、アルノ実家の目の前を通る話をしました。
あっという間に通り過ぎてしまうし、特に好きなわけじゃないから、わざわざ行かなくてもねーと、声援しには行かなかったのですが、なかなかおもしろかったみたいです。

ただの沿道ではなく、住宅街だったからだと思うのだけれど、オフィシャルスポンサーが、沿道のサポーター(見に来た人たち)にドリンクを配ったり、お菓子を配ったり。
車に飾り付けをした山車が出たり、とっても大きいミッキーマウスが登場したりと、ちょっとしたお祭りだったようです。

でもやっぱり行くなら、ゴールのシャンゼリゼだな。
テレビで見るだけでも、十分、美しい画です。
posted by bibo at 06:49| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

アレッサンドロのサン・マロ城壁散歩〜ブルージーンズメモリー 

今月も天気が良くない日が多いです。
夏なのに。。春の方が天気がよかったかも。
雨の合間を縫っての、城壁の上を散歩。
あまりの天気で。。近藤真彦のブルージーンズメモリーを口ずさみながら、ごらんください。

mai,juin,juillet 2011 085.JPG mai,juin,juillet 2011 086.JPG mai,juin,juillet 2011 116.JPG
(Saint Vincentからintra muros(城壁)に入るとすぐ、ジャック・スパロウらしき海賊が。コインを入れると、握手してくれます。)

mai,juin,juillet 2011 117.JPG 

mai,juin,juillet 2011 118.JPG mai,juin,juillet 2011 119.JPG
(この時期はやっぱり、どのレストランもmoules&frites(ムール貝&フレンチフライ)がおススメに。)

mai,juin,juillet 2011 120.JPG 
 
(城壁の上です。ぐるっと、ほぼ一周できます。つながってないので、ほぼですよ。)

mai,juin,juillet 2011 123.JPG mai,juin,juillet 2011 124.JPG mai,juin,juillet 2011 125.JPG 

mai,juin,juillet 2011 126.JPG mai,juin,juillet 2011 127.JPG
(ところどころに、こんな広場があります。)
(カモメ?は城壁も海も、どこでも要注意!ひとの持っている食べ物や、赤ちゃんに攻撃してきます。)

mai,juin,juillet 2011 129.JPG mai,juin,juillet 2011 128.JPG
(小さな船が出たり、奥の港は、ジャージー島(Jersey)への船が出てます。)

mai,juin,juillet 2011 131.JPG mai,juin,juillet 2011 132.JPG mai,juin,juillet 2011 137.JPG
(ここの広場には大砲があり、ここからは壁に遮られずに、海が臨めます。)
(風がものすごく強くて寒いので、レインジャンパー着ました。)

mai,juin,juillet 2011 138.JPG mai,juin,juillet 2011 135.JPG mai,juin,juillet 2011 139.JPG
(潮がひいていて、砂浜から向こうへ歩いて渡っていけます。左上写真の手前は、潮の満ち干を利用しての、海水プール。天気がいいと、気持ち良さそうなんだけど。)
(さよならなんて。。言えないよ。。なアレッサンドロ?)

mai,juin,juillet 2011 140.JPG


あまりに寒い悲しみな写真なので、晴れの日の城壁内もちょっと紹介。

mai,juin,juillet 2011 084.JPG 
(Saint Vincent 城壁前の港)

mai,juin,juillet 2011 087.JPG mai,juin,juillet 2011 088.JPG mai,juin,juillet 2011 097.JPG 

mai,juin,juillet 2011 089.JPG mai,juin,juillet 2011 099.JPG 
(至るところで、音楽やダンスを毎日やってます。手品やコミックなんかも)

mai,juin,juillet 2011 100.JPG mai,juin,juillet 2011 098.JPG
(アレッサンドロがレストランメニューについて語っていたのは、この辺り。)

mai,juin,juillet 2011 093.JPG mai,juin,juillet 2011 092.JPG mai,juin,juillet 2011 094.JPG
(満ちてます。左上の写真の建物から、7月14日は花火が上がります。)
(下の写真。ブルージーンズメモリーな写真の、潮のひいている砂浜はここです。)







posted by bibo at 07:33| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

なでしこーーー!

サッカーワールドカップ、なでしこJAPANが優勝!!

いい試合だったし、優勝なんて夢のよう!
男女合わせての、本当の初の★を獲得。
すごい!かっこよかった。
嬉しくて、日本人の誰かと分かち合いたくて、すぐ東京に電話しました!
(絶対に寝ないで見ているだろうと思ったYさん、すでに泣いて喜んでいました!)

「どんなにすばらしい試合であっても、2番だったらすぐにみんな忘れてしまう。
でも、1番は違う。優勝って特別なんだ。
地球が終わることがあっても、ユニフォームについた星は消えることはないんだよ。」

と、やっぱり大喜びのアルノの言葉。
ネットでテレビ番組表をきのうチェックしたら、サテライトの放送となっていたので、「決勝なのにみられないじゃん!」と見ていなかったのに、何気なくアルノがテレビをつけるとやっていた。その時、すでに105分。
試合開始から見られなかったのは、本当に残念だったけれど、胸が熱くなる試合を、そして歴史的な勝利を見ることができて、うれしかった。

おめでとう!なでしこJAPAN。
posted by bibo at 07:19| パリ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | foot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

冷凍万歳

「一般的にフランス人は・・・」と言うと語弊があるかもしれないので、私の周りのフランス人のこととしますが。
私の周りのフランス人は、冷凍した食料はものすごく長い間、人によっては半永久的に保存することができると思っている人が多い。

各家庭に、冷蔵庫とは別に単独の冷凍庫があったり、冷凍食品専門のチェーン店があったりするので、フランス人が冷凍ものを愛用するのは一般的だ、と言うのは間違いはないだろう。
私の場合は、買ってきたお肉をその日使う分だけのぞいてすぐに冷凍、茹でたブロッコリーやあまったごはんを冷凍・・と、一般的な日本人レベルだと思う。

ある日、アルノママ&パパをうちに招いて、夕食を食べた時のこと。
アルノママ&パパはワインとデザートを持ってきてくれた。そのワインは、私達の結婚パーティー(二日目:アルノ実家にて)の際に用意して残ったもので、おいしいロゼワイン。「へー、まだ残ってたんだー。」なんて話しながら、食後のデザートに。
持ってきてくれたイチゴのタルト。「これも、結婚パーティーの時のなのよー♪」


この日、結婚パーティーから1年と6カ月。冷凍してました、アルノママ。イチゴのタルトを大型冷凍庫に。

1年半冷凍庫で寝かされて、解凍されたイチゴタルトを目の前に、いきなりぶちぎれるわけにもいかないので、一応、きちんと食べました。一切れ。口にしてもいないのに、文句は言えないので。
「結構、おいしいじゃないー。」なんて言いながらアルノママは食べていたけれど・・おいしくなかった。
まずかった。
ケーキがあまり好きじゃないアルノは、ほんの一口しか食べなかったけれど、翌日、お腹をこわしました。

こんな感じで、半永久的にお肉を冷凍保存し続けるとか、パセリなどの生のハーブも冷凍するとか、ひと口エピソードはいろいろ。
つい最近、そんな他の人のひと口エピソードをアルノママに話したところ、「そんなに長くなんてもたないわよ、冷凍したって。せいぜい2年くらいよ。」

私は専門家ではないので、正しいか正しくないかは言えません。
が、私にとっては十分長いよ、2年。
冷凍食品だって、消費期限が書いてある。それでさえ、私は2年先の日付は見たことがない。消費期限はメーカーが責任をもって安全を提供できる期間の目安として、2年後も問題なく食べられるかもしれない。でも、それは冷凍食品として販売されることを前提に調理なりなんなりされて、「急速冷凍」されたもの。
家庭で普通に冷凍されたものなら、もっと期間は短いはずでは??安全性はずっと低くなるはずだと思うけど。
でも、これはあくまで私の考え方に過ぎません。
アルノママの基準では、イチゴのタルトもセーフゾーンです。(2年以内だもん。)

ただ、わからないのが。
その日にパティスリーで買ってきたお菓子がおいしくないと、「だめだね、ここ。」なんて食べるのやめちゃって結構手厳しいのに、1年半もタルトを寝かして味を落としちゃうなんて。
「次はいつ魚や肉が獲れるかわからないから、獲れるだけとって、冷凍しておこう!」なんて世の中じゃないんだから、そんなに冷凍しなくてもね。(逆に、そんな世の中の時には、こんなに長く保存できるようなものはなかったし。)

ちなみに、フランス各地にある冷凍食品専門店で売られているお寿司が、意外とイケるそうです。
(大きい都市と違って、田舎では日本人が握る寿司を食べる機会がなかなかないので、そんな状況下においては。という注釈つきかもしれません。私はまだ、食べたことがないけど。)
posted by bibo at 06:52| パリ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ツール・ド・フランス

ツール・ド・フランスの真っ最中です。

今はブルターニュで、明日はアパートのすぐ近くを通過します。
アルノママから聞いていて、知ってはいたのですが、今日、ディナンの公園に子供もできるミニゴルフをしに行くと(さすがにアレッサンドロは小さすぎてできなかったけど)、ツール・ド・フランス関係の大きなトラックがとまっていたり、帰り道の途中には関係者と思われるキャンピングカーが何台か停っていたりと、どうやらディナンも通過する模様。
ディナンを通り、アルノ実家の前を通り、うちのすぐ近くを通っていくんだろうな。
せっかくだし、ちょっと見たい気もするけれど、ほんの30秒くらいで通り過ぎてしまうらしいのに、いつ来るかと長いこと道端で待つのもなー、午前中というだけで、通過する時間が決まっているわけじゃないから。

知っている人がいるわけでもないと、あまり気持ちが上がらないものですね。
posted by bibo at 09:25| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:bibo
誕生日:1973年
性別:F
一言:フランス語猛勉強?!しながら、写真と料理を!
愛すべきフランス人の偏見にどれだけ耐えられるか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。